神奈川での引越しに必要になる費用

初めての一人暮らしや、単身赴任、転勤など様々な理由で引越しを考える方がいます。引越しではテレビや冷蔵庫・洗濯機などの大きな荷物から、衣類や食器などの小物を行先まで運んでくれるのが特徴です。大きなものを設置するのはなかなかの重労働です。そんな時に頼りたいのが引越し業者です。コストはかかってしまいますが、短時間で設置してくれるのが魅力です。気になる費用ですが神奈川県ですと、だいたい3万円から10万円程の費用がかかります。荷物の量や時期によって値段が大きく変わるので明確な相場というのはありません。家族が多いと荷物も増えますし、進学の為の一人暮らしの場合はたくさんの学生の方と同じ時期になるため繁忙期となり金額は高くなります。引越し業者によっても値段は多少変わってきます。ひとつの業者にこだわらず、いくつかの引越し業者で見積もりをしてもらい検討するとよいでしょう。

失敗しなし引越し業者の選び方とポイント

神奈川県内に引越し業者もたくさんありどこを選ぶか迷うこともあると思います。できるだけ低コストですませたいですが、あまり値段にこだわりすぎると安い時期を逃してしまったり、住みはじめる期間が延びてしまったり、予定より引越し時間がかかってしまったなど様々な問題がでてきます。コスト面を気にするのも大事ですが自分のスケジュールの中で安心して任せられる業者を選びましょう。ネットなどにも口コミなど書かれているので、それを参考にするのもよいですね。依頼者に丁寧な説明をしてくれるか、手付金・予約金などの違法なお金を請求してこないかなどしっかりと見極めて依頼するようにしましょう。いくつかの引越し業者の候補をあげ、その中で見積書を比較し選ぶとよいでしょう。不審な点があれば必ず問い合わせるようにしてください。

引越し後にやらなければいけないこと

引越しも終わり新生活が始まると思いますが、引越し後にしなければならないことがいくつかあります。住み始める日にちまでに電気や水道、ガスなどの契約を行わなければなりません。インターネットや必要であれば固定電話の設置などの準備もあります。郵便物の転送届は事前に済ませておきましょう。市役所での手続きもあります。他県から神奈川への引っ越しの場合、転入届を提出しなければなりません。引越しが神奈川県内であっても転居届の提出が必要です。運転免許証の変更も必要になります。また配偶者の方が妊娠している場合やお子様がいる場合も、母子手帳や児童手当の手続きがあるので忘れずに変更するようにしてください。申請してから処理をするまでに時間がかかることもあるので、余裕をもって準備しましょう。